たにぐちクリニック

Archive

  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017

【発熱・感染症外来】二類感染症患者入院診療加算の算定について

2021.12.15

患者様各位

当院は鳥取県「診療・検査医療機関」の指定を受けています。

https://www.pref.tottori.lg.jp/secure/1194527/1207shiteiichiran.pdf

オミクロン株の国内感染例も散見されはじめていますが、 新型コロナウイルスによる症状は様々で、通常の風邪症状と区別をつける事が大変困難です。そのため当院では感染対策として以下の対応を行っております。

 発熱、風邪症状(咳・鼻水・腹部症状)、胃腸炎症状(腹痛、嘔気、嘔吐、下痢)、味覚・臭覚の異常等の症状のある患者様あるいは感染流行地へ往来された患者様は事前に御連絡いただき、院外にて受付していただいた後、車内などの他の患者様とは別の場所でお待ちいただきます。

診療の際は別棟のガレージあるいは院内の感染用個室にご案内します。また診察の際には個人防護装具(マスク、アイシールドや場合によってはガウン、手袋、ヘアキャップ等)を装着し診察にあたります。

その際には厚生労働省の算定要件に従い、通常の診察料の他に「院内トリアージ実施料」として300点(3割負担で900円)ならびに「二類感染症患者入院診療加算」250点(3割負担で750円)の算定をさせていただきます(令和4年3月31日までの措置)。

外来診療のみで入院もしていないのに入院診療加算という名称が何故かついておりますので、疑問に思われるかもしれませんが、各医療機関ともに厚生労働省の算定要件に基づいて算定していますので悪しからず御了承下さい。

必要時の新型コロナ抗原検査、PCR検査に関しましては公費負担(無料)となりますので申し添えます。

ご理解、ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。